株式会社 片平新日本技研

ごあいさつ

greeting01.jpg

代表取締役社長 中村正人

株式会社片平エンジニアリングと新日本技研株式会社は2017年8月1日合併して新たに株式会社片平新日本技研として出発いたしました。

片平エンジニアリングは1970年9月片平信貴により道路専門コンサルタントとして創設され,以来一人ひとりの技術者が、その専門分野での本当の意味でのコンサルタントであるように、今日まで積み重ねてまいりました。

新日本技研株式会社は1969年7月佐々木道夫により橋梁専門コンサルタントとして創設され,以来良質な社会インフラは、納税者たる国民の立場に立って計画・設計することによってのみ形作ることができるという信念のもとに、高度な専門技術に基づいた良質な技術サービスを提供してまいりました。

それぞれ半世紀の長い歴史の中で「道路の片平」、「橋梁の新日本」と評価いただけるまでに至っております。これらは、ひとえに関係各位のご指導、ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

新会社はそれぞれの会社の創業の精神を融和、継承し一人ひとりが積み重ねた新しい高度な技術を、発注者へパートナーとして提供する,自律した『交通インフラ総合コンサルタント』を目指してまいります。

国内では従来の道路、橋梁の調査・設計・維持管理のみならず交通まちづくり、防災・減災、大規模修繕・大規模更新、環境保全、施工管理、事業監理PPPを拡大し、海外では株式会社片平エンジニアリング・インターナショナルと連携し政策目標の一つである社会インフラの海外輸出に一役買ってまいります。

IT技術を導入し生産性の向上を図り、職場環境を改善し、ワークライフの調和した社員を大切にした経営により企業価値をさらに高めてまいる所存です。

今後共みなさまのご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長  中村正人
Page Top